日本はなぜここまで教育にカネを使わないのか <教育への日本の公的支出が少ないことはよく知られているが、子ども1人あたりの支出額で見てもOECD加盟国で最低レベルだった> 日本は経済大国だが、教育にカネを使わない国であることはよく知られている。その根拠とされるのが、GDP(国内総生産)に占める公的教育費の支出額の割合だ。 今月公表されたOECD(経済協力開発機構)の2017年版の教育白書によると、2...

【解答速報あり】数学甲子園2017 本選レポート。今年の難易度は!? 今年も数学甲子園(全国数学選手権大会)が開催され、全国の中・高・高専生による熱い戦いが繰り広げられました。リケラボ読者のみなさんのなかにも、出場を目指していたという方がいるのでは? 今年は、いったいどんな大会だったのでしょうか。ということで、リケラボでは9月17日(日)に都内で行なわれた本選の模様をレポートします! また、記事の...

現小4・5年生が利用、英語教材「We Can!」公開…山中伸弥教授や五輪も題材に 文部科学省は9月21日、新学習指導要領に対応した小学校高学年用外国語教材「We Can!」1および2を公開した。「We Can!」に対応した教室用デジタル教材などとあわせ、今年度中(平成29年度中)に希望する全小学校へ配布する予定。  平成32年度(2020年度)から全面実施される新学習指導要領への円滑な移行のため、...

通学路見守りは「教員の業務外」 中教審部会が分担案  教員の働き方改革を議論する中央教育審議会の特別部会は22日、登下校時の見守りや各種の調査への回答など、一部を教員が行っている5つの業務は「学校以外か教員以外が担うべきだ」とする対応案を示した。部活動は「地域単位の取り組みに移行し、将来は学校以外が担う業務として整理し得る」としている。役割分担を明確にして教員の負担を減らす。  部会では教員が授業...

【世界の大学事情】第7回 「ブレグジットと来たるべきヨーロッパの姿」「イギリスの教育評価制度(Teaching Excellence Framework)とその展望」「欧州大学における経済危機の余波」 その1:『ブレグジットと来たるべきヨーロッパの姿』(Brexit and the European Shape of Things to Come)(IHE #87: 2016年) Fiona Hu...

筑駒vs.開成、慶應vs.早稲田…W合格で選ばれるライバル校は?〈週刊朝日〉  先日、文科省が東京23区内の私立大学に対し18年以降の入学定員増を認めないことを決めたとの報道があった。すでに入学定員厳格化は始まっており、進学塾関係者は「私立中高一貫校が軒並み早慶GMARCHの合格者を減らしている。都内の私大の難易度が上がるのは目に見えており、付属に行っておいたほうがいいと思う人が増える可能性もある...

英語のペーパーテストの採点を自動化できる「英語手書き認識採点システム SiF」  サインウェーブは9月20日、英語のペーパーテストの採点作業を自動化し、テストを速やかに採点・分析することで、効果的なフィードバックができる「英語手書き認識採点システム SiF」をリリースしたと発表した。  英語手書き認識採点システム SiFは、AI(人工知能)画像解析エンジンを搭載しており、手書き答案を読み込み、文字...

大規模試験の記述式問題を自動採点、韓国教育課程評価院がプログラムを開発   大学修学能力試験(修能)など様々な試験に記述式質問を導入すべきだという声が後を絶たないが、採点の難しさがネックとなってきた。ところが、大規模な試験で主観問題を採点できる技術的基盤が出来上がった。 韓国教育課程評価院は20日、大規模試験で生徒たちが作成した記述式答案を効果的に採点できる「韓国語の記述式問題の自動採点...

小5、小6向け英語教材 移行期間用に文科省が公表    文部科学省は21日、英語が正式教科となる次期学習指導要領を実施する前の移行期間(2018、19年度)に小学5、6年生が使う英語教材「We Can!」を公表した。英語に親しみやすいように従来の教材で重視していた「話す・聞く」力に加え、中学から本格化する「読む・書く」力も育てる。今年度中に全国の国公私立の小学校に配布する。  小5、6年...

日本語教師 ※Skype面接可 新卒も可!小中高生に日本語を教えたいという意欲のある方。 Kasetsart University Laboratory School, Multilingual Program /勤務地:タイ チョンブリ 求職者へのメッセージ = 小中高一貫教育のため、日本人教師は小学校低学年に対する「ひらがな教育」から高校3年生に対するみんなの日本語50課までの日本語一貫教育を...

日本はなぜここまで教育にカネを使わないのか!!
ESN News / 2017年9月23日

日本はなぜここまで教育にカネを使わないのか <教育への日本の公的支出が少ないことはよく知られているが、子ども1人あたりの支出額で見てもOECD加盟国で最低レベルだった> 日本は経済大国だが、教育にカネを使わない国であることはよく知られている。その根拠とされるのが、GDP(国内総生産)に占める公的教育費の支出額の割合だ。 今月公表されたOECD(経済協力開発機構)の2017年版の教育白書によると、2...

【解答速報あり】数学甲子園2017 本選レポート。今年の難易度は!?
ESN News / 2017年9月23日

【解答速報あり】数学甲子園2017 本選レポート。今年の難易度は!? 今年も数学甲子園(全国数学選手権大会)が開催され、全国の中・高・高専生による熱い戦いが繰り広げられました。リケラボ読者のみなさんのなかにも、出場を目指していたという方がいるのでは? 今年は、いったいどんな大会だったのでしょうか。ということで、リケラボでは9月17日(日)に都内で行なわれた本選の模様をレポートします! また、記事の...

現小4・5年生が利用、英語教材「We Can!」公開…山中伸弥教授や五輪も題材に!!
ESN News / 2017年9月23日

現小4・5年生が利用、英語教材「We Can!」公開…山中伸弥教授や五輪も題材に 文部科学省は9月21日、新学習指導要領に対応した小学校高学年用外国語教材「We Can!」1および2を公開した。「We Can!」に対応した教室用デジタル教材などとあわせ、今年度中(平成29年度中)に希望する全小学校へ配布する予定。  平成32年度(2020年度)から全面実施される新学習指導要領への円滑な移行のため、...

通学路見守りは「教員の業務外」 中教審部会が分担案 !!
ESN News / 2017年9月23日

通学路見守りは「教員の業務外」 中教審部会が分担案  教員の働き方改革を議論する中央教育審議会の特別部会は22日、登下校時の見守りや各種の調査への回答など、一部を教員が行っている5つの業務は「学校以外か教員以外が担うべきだ」とする対応案を示した。部活動は「地域単位の取り組みに移行し、将来は学校以外が担う業務として整理し得る」としている。役割分担を明確にして教員の負担を減らす。  部会では教員が授業...

【世界の大学事情】第7回 「ブレグジットと来たるべきヨーロッパの姿」「イギリスの教育評価制度(Teaching Excellence Framework)とその展望」「欧州大学における経済危機の余波」!!
ESN News / 2017年9月23日

【世界の大学事情】第7回 「ブレグジットと来たるべきヨーロッパの姿」「イギリスの教育評価制度(Teaching Excellence Framework)とその展望」「欧州大学における経済危機の余波」 その1:『ブレグジットと来たるべきヨーロッパの姿』(Brexit and the European Shape of Things to Come)(IHE #87: 2016年) Fiona Hu...

筑駒vs.開成、慶應vs.早稲田…W合格で選ばれるライバル校は?
ESN News / 2017年9月22日

筑駒vs.開成、慶應vs.早稲田…W合格で選ばれるライバル校は?〈週刊朝日〉  先日、文科省が東京23区内の私立大学に対し18年以降の入学定員増を認めないことを決めたとの報道があった。すでに入学定員厳格化は始まっており、進学塾関係者は「私立中高一貫校が軒並み早慶GMARCHの合格者を減らしている。都内の私大の難易度が上がるのは目に見えており、付属に行っておいたほうがいいと思う人が増える可能性もある...

英語のペーパーテストの採点を自動化できる「英語手書き認識採点システム SiF」!!
ESN News / 2017年9月22日

英語のペーパーテストの採点を自動化できる「英語手書き認識採点システム SiF」  サインウェーブは9月20日、英語のペーパーテストの採点作業を自動化し、テストを速やかに採点・分析することで、効果的なフィードバックができる「英語手書き認識採点システム SiF」をリリースしたと発表した。  英語手書き認識採点システム SiFは、AI(人工知能)画像解析エンジンを搭載しており、手書き答案を読み込み、文字...

大規模試験の記述式問題を自動採点、韓国教育課程評価院がプログラムを開発!!
ESN News / 2017年9月22日

大規模試験の記述式問題を自動採点、韓国教育課程評価院がプログラムを開発   大学修学能力試験(修能)など様々な試験に記述式質問を導入すべきだという声が後を絶たないが、採点の難しさがネックとなってきた。ところが、大規模な試験で主観問題を採点できる技術的基盤が出来上がった。 韓国教育課程評価院は20日、大規模試験で生徒たちが作成した記述式答案を効果的に採点できる「韓国語の記述式問題の自動採点...

小5、小6向け英語教材 移行期間用に文科省が公表!!
ESN News / 2017年9月22日

小5、小6向け英語教材 移行期間用に文科省が公表    文部科学省は21日、英語が正式教科となる次期学習指導要領を実施する前の移行期間(2018、19年度)に小学5、6年生が使う英語教材「We Can!」を公表した。英語に親しみやすいように従来の教材で重視していた「話す・聞く」力に加え、中学から本格化する「読む・書く」力も育てる。今年度中に全国の国公私立の小学校に配布する。  小5、6年...

日本語教師  新卒も可!小中高生に日本語を教えたいという意欲のある方。 Kasetsart University Laboratory School, Multilingual Program /勤務地:タイ チョンブリ!!
ESN News / 2017年9月21日

日本語教師 ※Skype面接可 新卒も可!小中高生に日本語を教えたいという意欲のある方。 Kasetsart University Laboratory School, Multilingual Program /勤務地:タイ チョンブリ 求職者へのメッセージ = 小中高一貫教育のため、日本人教師は小学校低学年に対する「ひらがな教育」から高校3年生に対するみんなの日本語50課までの日本語一貫教育を...