都立高に 生徒のスマホを授業で活用へ 来年度から試験的に10校 /東京!!

Wi-Fi

都立高に 生徒のスマホを授業で活用へ 来年度から試験的に10校 /東京

 生徒の私有のスマートフォンを授業で活用しようと、都教育委員会は来年度から、都立高に公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」の設置を目指す。まず試験的に10校にWi-Fiを設置し、全校に広げていくかどうかを検討する。公立校へのWi-Fiの導入は全国的にも珍しいという。教員の長時間労働が問題になるなか、働き改革につながる可能性もある。

 

 都教委は2016年度から、三鷹中等教育学校(三鷹市)と光丘高校(練馬区)の2校を「ICT(情報通信技術)パイロット校」とし、生徒にタブレット端末を貸与して授業や宿題に活用している。授業でクラス全員の意見をスクリーンにまとめて投影できるほか、体育や部活でボールの蹴り方や跳び箱などがうまくいかない場合、動画を撮影して動きをチェックするなど、さまざまな教科で活用しているという。  続き・・・


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事