High Tech High 訪問記第3話:高等学校編!!

High Tech High 訪問記第3話:高等学校編

アメリカの新しい教育トレンドを知りたい!!という思いを抱き、我々 FutureEdu Tokyoの自主上映会で上映した “Most Likely to Succeed” の舞台でもある、High Tech High (HTH) を訪問しました。第3話は、映画の舞台となった元祖High Tech Highの見学レポートです。

HTH は、現在は幼稚園から高校まで13校と教育大学院を有しています。元祖HTHは5校あるHTHの高等学校の一つで2000年に開校しました。私たちが訪問をしたときはサン・ディエゴ空港すぐそばにHTH高校と、High Tech High International高校、High Tech High Media Arts高校の3校の校舎がが中庭を囲むようにして建っていました。各校がオープンした当初はそれぞれ校名に由来する特徴があったそうですが現在はどの学校もHTHと同様のプログラムを提供しているそうです。同じ場所にありながら敢えて別々の学校にしているのは、マンモス校にせず、小さな学校できめ細かく生徒をみるためとのことでした。どの学校もプロジェクト・ラーニング・メソッドを採用している公立のチャータースクール(特別認可学校)です。公立校なので授業料は無料で、進学を希望する生徒は、住民の地域属性を反映した形で抽選となります。一度入学すると高校まで内部進学できます。  続き・・・


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事