18年度入試募集要項発表 TLPに韓国朝鮮語 理Ⅲは出願時に志望理由書提出

 東大は13日、2018年度前期試験の募集要項を公表し、英語・日本語を含む3カ国語を使いこなす学生を育てるトライリンガル・プログラム(TLP)に18年度から韓国朝鮮語コースを新設すると発表した。面接導入が決まっている理Ⅲへの志望者に、出願書類として志願理由書の提出を求めることも明らかにした。

 

 TLP韓国朝鮮語コースのカリキュラムの詳細は発表されなかった。TLPは13年度に中国語コースが開設され、16年度からドイツ語・フランス語・ロシア語コースも設置されている。 続き・・・


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事