諏訪東京理科大の公立化、11月に認可へ 

 諏訪東京理科大学(茅野市)は11月にも文部科学省と長野県から公立大学法人として認可される見通しとなった。10日に開催された公立大学設立準備委員会で明らかになった。2018年度から「公立諏訪東京理科大学」としてスタートを切る。中期目標に従って地域連携で実施する研究組織などを新設する。

 諏訪東京理科大学を巡る公立化の手続きは現在、東京理科大学が文部科学省に設置者変更認可を、諏訪広域公立大学事務組合が長野県に公立大学法人の大学設立認可をそれぞれ申請している。同時に認可される見通しで、18年4月の公立化に向けた作業が加速する。 続き・・・


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事