「大量生産品ではないものを人間はやっていかないと次のことを考えられない」 落合陽一氏が語る現代社会の限界

「学びを遊びに」のテーマのもと、さまざまな業界のトップランナーを招き、新たな学習体験を提供する「MOA大学」。7月23日に行われた特別講義vol.2では、「現代の魔法使い」ことメディアアーティストの落合陽一氏が登壇し、「人間社会から計算機自然へ」というテーマで、現代社会に人工知能などがどう影響をもたらすかを語りました。 続き・・・


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事