筑駒vs.開成、慶應vs.早稲田…W合格で選ばれるライバル校は?〈週刊朝日〉

 先日、文科省が東京23区内の私立大学に対し18年以降の入学定員増を認めないことを決めたとの報道があった。すでに入学定員厳格化は始まっており、進学塾関係者は「私立中高一貫校が軒並み早慶GMARCHの合格者を減らしている。都内の私大の難易度が上がるのは目に見えており、付属に行っておいたほうがいいと思う人が増える可能性もある」と指摘する。

 10年に横浜山手女子中学校・高等学校から改称された中央大附横浜(神奈川)は、「今や超人気校」になったという。

 最近は女子の共学人気が目立っている。  続き・・・


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事