伊藤穰一:学ぶべきは、「何を学ぶか」ではなく、「どうやって学ぶか」

MITメディアラボ所長を務める伊藤穰一は、現行の「教育システム」の変革よりも前にすべきことがあると語る。「学ぶ」ということをもう一度根本から考え直すということ。それは子どもたちだけではなく、世の大人たちに向けられた課題でもある。『WIRED』VOL. 5(教育特集:「未来の学校」)から全文掲載。 続き・・・


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事