教員の長時間労働を改善するため、文部科学省は教員の事務作業を代行する「スクール・サポート・スタッフ」を全国の公立小中学校に配置する新制度の導入を決めた。続き

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事