地球規模の問題解決を目指すシンギュラリティ大学とは?

 2045年、AI(人工知能)が人間の能力を超えるとされている。いわゆる「シンギュラリティ(技術的特異点)」だ。これによって世の中はどのように変わるのか。その到来を前にわれわれは何をすべきなのか。

【その他の画像】

 「恐れる理由は何もない。テクノロジーとどう共存していくのかが肝心だ」。こう語るのは米シンギュラリティ大学のロブ・ネイルCEOだ。

続き・・・


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事