避けられない国の関与拡大 

 

 高等教育無償化は学生・保護者の負担を中心に論じられるが、財務構造に注目すると別の論点が見えてくる。山本氏の指摘のように今の学生納付金と補助金を単純に国の負担に置き換えると、国の実質補助率は私立が国立を上回ってしまう。

 もちろん、無償化といっても、卒業後の収入… 続き・・・


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事