ファストリ柳井氏、若者の米留学支援 財団設立

 「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が、私財を投じて若者の米大学への留学を支援する一般財団法人「柳井正財団」を設立した。第1期として9月に入学する37人を柳井氏自ら面談して選び、卒業までの4年間で計1036万ドル(11億円)を給付する。



 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事