開催日時 2016年10月22日 15:00 〜 2016年10月22日 17:00
定員 12名
会費 1500円
場所 東京都墨田区両国4-30-1 両国4丁目ビル3F
大人の声も、子供の耳を育てる大切な“音環境”。
コミュニケーションにおいて大切なことは、『聴く耳』を持ってもらうことです。

その鍵を握るのは、内容以上にその情報を運ぶ『声』そのものにあります。
相手に伝わりやすい声は、決して大きな声ではありません。

『声』をリードしているのが、実は『耳』です。
声は“出し方”ではなく、“聴き方”で変わります。

より相手がメッセージを受け取りやすい声、心地良い声等について、「耳がしてくれていること」からアプローチします。

― 主な内容 ―
■ 耳は小さな巨人!耳の大いなる働きを知る。
■ 耳と体と声の関係を知る。
■ 相手の心に届く声、届きにくい声とは。
■ 骨伝導とは? bone to boneのコミュニケーション
■ 大きな声より、エネルギーチャージできる声で。
■ 空間把握とコミュニケーション。
■ 自分の声を「聴く」ことで、声は変わる。
■ 自分の声の「聴き方」。
■ 実際に声を出してみよう。
■ コエはエコ(echo&eco)で!

会場:トマティスリスニングセンター東京
お話:森田 理恵(トマティス聴覚コンサルタント)
*参加費1500円は、小冊子「耳と聲」(http://ear-voice.info/)1冊付き。
*当講座は、基本的に毎月開催しております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事