21世紀型教育 関西導入記念シンポジウム

~超変化時代の子どもたちに教育がすべきこと~


大学はなぜ「答えが一つではない問題」を出題するのか? 世界標準の教育とは何か?

その答えがここにあります。


・世界標準の教育とは何か。
・未来に必要な学びとは何か。

表面にある問題、あなたならどのようにお答えになりますか?

この問題は、これまで記憶してきた知識や一般常識だけでは答えることができません。 更にこの問題は、帰国生に対して出題されている問題です。日本で学んだ高校生には 出題されていません。なぜでしょうか?この部分が2020年の大学入試改革やこれから 必要な教育と関わっているのです。予測不能な時代を生きる子どもたちにとって、どんにな教育が今必要なのかを考える機会にして頂ければ幸いです


日 時:10月16日(日) 14:00~16:30

事前申込制:参加無料

会場: グランキューブ大阪 (大阪府立国際会議場)

申し込み: www.21st-century-edu-form.jp

申込締切10月3日(月) ※お申込み多数の場合は抽選となり、当選者様のみご招待状をお届けします。

 


21世紀型教育 関西導入記念シンポジウム

~超変化時代の子どもたちに教育がすべきこと~

チラシ: 21世紀型シンポ関西1   21世紀型シンポ2


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事