公益社団法人全国学校図書館協議会事務局参事 稲井達也氏登壇!『読書活動・図書館教育の促進による学校の活性化』(小学校・中学校・高校・教職・ファシリテーション・アクティブラーニング・ワークショップ・懇親会)  の概要

開催日時 10:00 〜 12:30
定員 30名
会費 3000円
場所 東京都港区南青山2丁目11−17 第一法規本社ビル 2階

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
School Executive Seminar
〜学校全体で成果を出したい教員向けの少人数制ワークショップ〜
第八回School Executive Seminar
『読書活動・図書館教育の促進による学校の活性化』
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

『School Execu/ve Seminar』は一般社団法人Teacher’s Lab.と 一般社団法人教育デザイン研究所が提供する
学校全体で成果を出したい教員向けの少人数制の双方向型の研修プログラムです
共に学び、共に高め合いましょう!

<開催概要>
◯日時
10/9 (日) 10:00-12:30
終了後、希望者のみで懇親会を行います。

◯場所
Viling Venture Partners, Inc.
〒107-0062 東京都港区南青山2丁目11−17、第一法規本社ビル 2階
*青山一丁目駅から徒歩3分*
https://goo.gl/maps/njNky7BR7o22

◯タイムライン
09:30 受付開始

10:00 - 10:20 アイスブレイク
会場のメンバー同士の自己紹介をします。

10:20 - 10:35  稲井さんのお話「なんで学校図書館なの???」

10:35 - 11:30 ワークショップ①

11:30 - 11:40 休憩

11:40 - 12:20 ワークショップ②

12:20 - 12:30 クロージング
アンケートの記入、まとめ

12:30 懇親会
話し足りない方、参加者同士の交流を深めたい方、
ぜひご参加ください。

◯参加費(お茶菓子込み)
3000円(ペアでご参加の場合、お一人2500円)
*ペアでご参加の場合、コメント欄などでお知らせください。
*懇親会参加の方は、別途いただきます。

◯定員 30名(小中高の先生、特別支援学校の先生、学習塾や教育団体の先生、司書、教員を目指す学生・社会人、図書館教育に関心のある方など)

◯持ち物
名刺をお持ちの方は名刺をご持参下さい。

◯参加お申し込み方法
Facebookイベントページにて、「+参加予定」ボタンを押せば完了です。

◯主催:Teacher's Lab.
担当:松村 和樹(Teacher's Lab. 事務局)
私たち、Teacher’s Lab.は教師と共に学校現場の発展に貢献していきます。
http://teacherslab.strikingly.com/
teacherslab1234@gmail.com
https://www.facebook.com/teacherslab2/

一般社団法人デザイン研究所
担当:吉田和夫
http://edri-tokyo.com/
教員試験に合格後、千葉県、東京都の学校で教員を務める。上越教育大学大学院で修士論文を提出。品川区教育委員会で指導主事を5年努める。都教育委員会で指導主事を2年努める。新宿区立四谷中学校校長を経て、現在、玉川大学教師教育リサーチセンター客員教授をつとめる。「なぜ、あの学校は活力に満ちているのか?プロジェクト型経営のススメ」、「なぜ、あの先生は誰からも許されるのか?」など著書多数。
町田市教育委員会社会教育委員・生涯学習審議会委員
埼玉大学非常勤講師・免許更新講習講師
中学校国語教科書編集委員
ことばとまなびインターナショナル(株)取締役
文部科学省認可日本語学校協同組合監事
一般社団法人日本教育基準協会理事
NPO法人英語運用能力評価協会言語アドバイザー
狛江市立狛江第一中学校学校運営連絡協議会委員
新宿区立四谷中学校応援団団員(前校長)

◯講師:稲井達也 (公益社団法人全国学校図書館協議会事務局参事 日本女子体育大学教授)

・1962(昭和37)年、東京都文京区生まれ。
・専門は、国語科教育、学校図書館。
・1987(昭和62)年上智大学文学部国文学科卒。国文学科では万葉集・上代文学を専攻し、太田善麿教授に師事し、高橋虫麻呂論を研究した。
・博士(学術/筑波大学)、修士(教育学/東洋大学)
・25年間にわたり、都立高校、都立中高一貫教育校、東京都教育委員会での勤務を歴任。
・主な研究テーマは、戦後初期、昭和20年代の国語科における読書指導。また、その研究の関係から、新聞やインターネット等のメディア、及び学校図書館等を活用し、国語科の立場からリテラシーを育成するための教育内容・方法の開発についても研究対象としている。
・国語科におけるNIE(Newspaper in education ; 教育に新聞を)の実践研究に継続的に取り組んでいる。
・コミュニティ・スクール(地域運営学校)である東京都世田谷区立給田小学校の学校運営委員、公益社団法人全国学校図書館協議会事務局参事を兼任している
・多数の著書、講演実施。

参照リンク:
http://researchmap.jp/inai.tatsuya/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事