開催日時 2015年6月20日 14:00
会費 500円
場所 東京都文京区春日2−9−5 茗台中学校
新英語教育研究会東京新英研6月例会のご案内
https://www.facebook.com/events/853248414722926/
東京の英語教育を考える「英語で英語を」だけでいいの?
*全国大会in 新潟 関東地区プレ集会のお知らせ
日 時:2015年6月20日(土)14:00〜17:30
場 所:文京区立茗台中学校( 文京区春日2−9−5)
丸の内線「茗荷谷」駅徒歩10分)
内 容:
「イギリスで考えた 日本の英語教育」池田 真澄さん(白梅学園大学)
「訳読で何が悪い〜『英語で英語の授業を』でできること、できないこと」花田 禮司さん(都立国立高校)
「最初の15分〜楽しくて、ちょっとホッとできる帯学習 ―少人数・習熟度別授業の中での工夫」安野 寿美さん(江戸川区立篠崎第二中学校)
参加費:新英語教育研究会東京支部会員無料, 会員外 500円
問合せ:新英語教育研究会東京支部事務局 堀恵美子
*「オリンピック・パラリンピックの準備に突進」する東京の教育状況の中で、高校では「英語で英語の授業を基本とする」、中学では『東京方式 少人数・習熟度別授業』のプレ実施が始まり、小学校の英語活動も加速中。TOKYOが多様性を尊重する、本当にグローバルな街になり、子どもたちが寛容性と地球市民としての素養を身につけるには、どんな英語教育が必要なのでしょうか。そのヒントを皆さんで探る、スペシャル例会です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事