公式Webサイト新着情報 「TOEFL Primary テスト結果速報」!!

2022年3月、本校2年生と3年生が受験した“TOEFL Primary テスト”のレポートが届きましたので、ご報告いたします。
(スコアに基づき、B1、A2などのCEFRレベルで表しています)

■3年生(Step2を受験)
◆Listening
B1…20.8% A2…72.4% A1…6.8%
◆Reading
B1…3.7% A2…75.8% A1…13.7%

■2年生(Step1を受験)
◆Listening
A2…78.8% A1…21.2%
◆Reading
A2…45.5% A1…51.5%

CEFRのB1レベルは英検2級に相当し、A2は準2級、A1は3級に相当します。2技能のみの判定ですが、本校児童が着実に力をつけてきていることが分かります。
特にListeningの力は秀逸で、全国平均を大きく上回りました。
今後もさらにブラッシュアップした指導で、子どもたちの英語力を高めていきたいと思います。
なお、3年生のSpeakingのレポートは4月初旬ごろとなる予定です。届きましたらご報告いたします。

※TOEFL Primary テストについて
世界50か国で実施されている「日常生活においてどれだけ英語を使えるか」を測るテスト。いわゆる英語4技能のうち、ListeningとReadingの2技能についてテストし、各自の熟達度がスコアで表示される。Step2では、オプションでSpeaking技能の測定もできる。
※CEFRについて
ヨーロッパ全体で外国語の学習者の習得状況を示す際に用いられるガイドライン。日本の大学入学共通テストにおいて、4技能を適切に評価するため、文部科学省から各種資格・検定試験とCEFRとの対照表が発表されている。
https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/__icsFiles/afieldfile/2019/01/15/1402610_1.pdf

続き→https://is.gd/pkKryF

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事