【年頭所感】教育業界のキーマンに聞く2022年…社会変化を乗り越える教育へ!!

公立の小・中学校への「1人1台端末」の2020年度中の配布を目指して急ピッチで進められたGIGAスクール構想のもとで、学校教育におけるIT環境の整備が大きく動いた感のある2021年。機器やインフラ環境が整いつつある一方で、それを授業にどのように生かしていくのかといった点では模索が続いている。

 パンデミックや災害時のみだけではない、ICTのメリットを生かした授業をいかにつくるかという課題や今後も生じるであろう「さまざまな社会的変化」を乗り越えていくためにあるべき教育の姿について、業界のキーマンはどのように考えるのか。これからの教育を率いていかれるであろう方々に、2022年の年頭所感をお寄せいただきました(掲載は、お名前五十音順)。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事