【小学校受験2022】軽井沢風越学園、倍率5.5倍!!

軽井沢風越学園は2021年11月26日、出願者数と合格者数を発表した。倍率は、幼稚園が4.4倍、義務教育学校が5.5倍。

 軽井沢風越学園は、自己主導の学び・協同の学び・探究の学びを展開する幼小中混在校。2019年10月30日に長野県知事から認可を受け、2020年4月に開園した。

 軽井沢風越学園(義務教育学校)は、2022年度に小学1年生~中学1年生になる児童を対象に出願を受け付けた。募集人数は、義務教育学校1年生が35人(軽井沢風越幼稚園からの進学者を含む)、義務教育学校2~6年生が各学年 若干名、義務教育学校7年生が15人。

 軽井沢風越幼稚園は、2022年4月1日時点で3歳の子供(2018年4月2日~2019年4月1日生まれ)を対象に出願を受け付けた。募集人数は、年少24人。

 いずれも書類選考結果は10月22日、最終選考結果は11月26日に通知した。

 選考状況は、幼稚園が出願者88人、合格者20人、倍率4.4倍、義務教育学校が出願者226人、合格者41人、倍率5.5倍。

 なお、年度途中の入園入学は受け付けない。2023年度の募集については、決まり次第、Webサイトで案内するという。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事