【開催終了】EdTech補助をフル活用した「授業力強化実践レポート」〜TOEFL Juniorスコアが平均40点UPするまでのノウハウを公開〜!!

文部科学省によれば、2020年度末時点で全国の95%以上の学校においてICT端末の整備が完了し、GIGAスクール構想はいよいよ現実となりました。
しかし、端末を生徒に配布しただけで教育効果は生まれません。
ハードの問題が解決したいま、学校現場で新たな問題となりつつあるのは、適切なソフトウェアの選定とその運用です。
教育新聞のアンケートによれば、2021年4月時点で約4割の教員が「ICT活用に積極的ではない」と回答しており、今後の端末の運用に不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。

「Edtech導入補助金制度」は、そんな教員現場を後押しするために経済産業省が展開する事業です。
指定のICT事業者のサービスを長期間無料で試せるため、学校に適したアプリの選定や、運用ノウハウの蓄積を気楽に行うことが可能です。さらに、申請主体がICT事業者のため先生方に手続きの手間も一切かからず、この補助金を使わない手はありません。

いよいよ2021年度交付申請が開始されたEdtech導入補助金制度。

本セミナーでは、2020年度の同制度を活用して効果をあげた日本女子大付属中学校の事例を、同校の水沼かおり先生に語っていただきます

※本セミナーはコトバンク株式会社が運営する、先生方のための英語教材比較サイト「英語教材ナビ」編集部による特別企画です。英語教材ナビはこちらからご覧いただけます。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事