メイツと横浜市立大、塾内映像データ解析によるリアルタイム指導改善に関する共同研究を開始!!

教育機関向け学習プラットフォーム『aim@』の開発・提供や学習塾を運営する株式会社メイツ(本社:東京都新宿区、代表取締役:遠藤尚範 以下、メイツ)は、2021年10月より、横浜市立大学大学院データサイエンス研究科データサイエンス専攻山崎眞見教授の研究グループと、教室内映像データ解析によるリアルタイム指導改善において、共同研究を開始したことを発表した。

教室内映像データ解析によるリアルタイム指導改善における共同研究の概要

学習塾での指導における講師の行動データの可視化と評価を行うシステムの共同研究を開始する。

共同研究では、指導中の塾講師の一人称映像に対し、画像認識を適用した行動認識を行い、リアルタイムでの指導改善を促すシステムの構築を目指す。

この研究の目標が達成されると、講師の力量に依存しやすい学習指導において、どの講師でも良質な指導を行える可能性が高まると考えられるという。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事