『NEW TREASURE』コラム!!

『NEW TREASURE』をお使いいただいている先生方によるコラムを掲載しています。

【コラム】英語をツールとして身につけるためのNEW TREASUREエッセンス活用法

はじめに

当時ロサンゼルスに住んでいた我が家は、現地で出産・子育てを経験しました。それはもう一大事でした。とにかく全て自己責任。一歩間違ったら命に関わります。一刻も早く、自分たちに必要な情報を見つけ出さなければならない!まずは数ある資料のタイトルに目を通して、最初の部分をスキャニング。必要ありそうならスキミング。知らない語彙は片っ端から調べました。文構造が複雑なものは、ちょっと時間をかける。そして必要性を判断するのは最初のページ。初めは不安だから最後まで目を通していたけれど、とにかく時間がかかるんです。ところが読み進めるうちに、パラグラフ構造がしっかりした新聞記事を読むような感覚に。最初を読めば、書かれていることが予測できるじゃないですか。本当にそうなってるんだ、と英語が生活と結び付いた瞬間でした。そういえばアメリカの学校では、クリティカルシンキングをベースにしたLanguageArtsでこのことを学んでいるはず。ですが、ドロップアウトする人も多いようです。。。

そんなこんなで、なんとか入院できる運びになりました。入院するにも膨大な書類に目を通して、一つずつサイン。そんな書類の中の1枚に、「…最善は尽くすが、不幸にも命を救えなかったとしても、私は訴えません。」と書かれた書面にサインして、と言われた時はさすがに逡巡しました。こうした経験を通して、ことば(英語)はコミュニケーションのためのツールであって、そのツールの積極的な使い方を身につけていないと、もったいないどころか命に関わるぞ!と感じたのでした。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事