"入試"の枠組みを超えた英語力養成を考える 〜大学入試検討委員会の報告〜!!

2021/10/09 (土)
15:00 - 16:30 JST カレンダーに追加会場オンラインチケット

(1)Zoomミーティング(当日の質疑応答あり)
(2)YouTubeLIVE(視聴のみ)

【本セミナーの開催主旨】
先日、7月30日、萩生田文部科学大臣が正式に「英語民間試験を『共通テスト』に活用すること」を断念するとの発表がありました。その判断のもとになったのが有識者の方々の提言です。

文部科学省は令和元年12月に、有識者による「大学入試のあり方に関する検討会議」を発足しました。その会議は令和3年6月30日に終了し、その中で出てきた提言は7月8日に公開されました。(https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/103/toushin/mext_00862.html

本セミナーにご登壇いただく渡部良典先生(上智大学言語科学研究科教授)はその会議の委員として参加されておられました。

本セミナーでは、その会議の中で何が論点になっていて、どのような視点のもとどのような提言がされたのかというテーマから、改めて「入試ありき」ではない「求められる英語力の養成」を整理し直すことを目的とします。また、その機会を教育現場で日々指導にあたられている教員の皆様との意見交換を通じて進めていきたいと思います。

この文章の最後に、渡部先生よりメッセージをいただいております。ご一読いただき、是非、この機会に一緒に考えていただければと思います。

■対象者:学校・塾などで英語指導をなされている方であればどなたでも。※1チケット=1アクセスでお願いします(回線確保のため)
■日時:2021年10月9日(土)15時分〜16時30分 ※質問多数の場合「放課後タイム(延長)」あり
■会場:オンライン ※ZoomミーティングかYouTubeLIVEでご参加ください。
■チケット:以下のうち、どちらか一方のみをお申込みください。申込締め切りは10月8日23時59分
 (1)Zoomミーティング(チャットにて質疑応答に参加できます)・・・定員80名
 (2)YouTubeLIVE(視聴のみ)・・・定員200名
■入室についての注意事項
 ・入室のURLは、お申込み者の皆様に当日10月9日12時頃を目処にPeatix経由でお知らせします。
 ・ZoomやYouTubeの操作などに関するお問合せには対応致しかねます。予めご了承ください。
 ・入室後の「録音」「録画」「スクリーンショット」についてはご遠慮ください。

☆当日参加された方の中で、ご希望の方には、池田真 先生(上智大学文学部教授/日本CLIL教育学会副会長)の講演集『教育現場でのCLIL活用のポイント』をお送りします。(応募方法などの詳細は当日お知らせいたします。)

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事