「授業料高い」「就学義務違反?」それでもインターナショナルスクールに通わせる親の声!!

外国人の子どもを対象にした 「インターナショナルスクール」。近年は子どもをバイリンガルに育てたい親も増え、日本人の子どもたちも多く通っています。スクールに通うと、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。インターナショナルスクールに通う子どもたちの進学サポートをこれまで300件以上してきた国際教育評論家・まなぼん(本名:村田学)に解説してもらいました。

インターナショナルスクールに通って良かった!7つのメリットを紹介

自然科学を学ぶ子どもたち=ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス提供

インターナショナルスクールに通うメリットにはどんなことがあげられるのでしょうか。ここでは7つのメリットを、スクールに子どもを実際に通わせた保護者の声とともに紹介します。 1)高い語学力がつくので海外進学しやすい 「インターナショナルスクール(小学部)を卒業後、アメリカの中高の全寮制へ。そのままアメリカの大学に進学し、英語力と自立心がついた」(大学3年生の保護者) 「中国語やフランス語を週2日学べるので、第二外国語も楽しく取り組んでいる」(小学5年生の保護者)

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事