【8/26木 19:30~ online】【生き方も学び方も、一人ひとり違っていい。】 〜不登校や退学も大丈夫。むしろその経験が人とは違った人生を創れる。学校に頼らない学び方で、大学へ行こう〜

こんにちは。精華学園高等学校 錦糸町校 事務局の菊池です。

夏休みに入り、当校にも多くの生徒・保護者の方から様々なお問い合わせをいただきます。

・成績不振で、来年は留年することが決定した。
・友人関係のトラブルで、学校に行くのが嫌になった。
・中学の時から中々学校に行けず、結局高校でも休みがちになってしまった。
・持病が原因で、朝から学校に通うのが難しい。

不登校や退学がきっかけで、自分に自信をなくし、将来に希望を持てない生徒も多くいるようです。

けど、私としては、声を大にして言ってあげたい。

不登校や退学を経験しても大丈夫。

むしろその経験こそが、人とは違った人生を創ることができるチャンスなんだということ。

生き方も学び方も、一人ひとり違っていいんだということ。

そんなことを常々思っております。

これまでの学校教育は、みんなと同じように勉強をすることが求められてきましたが、これからは一人ひとりの学習進度や学び方に応じた教育がより求められるようになってきます。

現に通信制高校においては、個別の学習指導によって勉強のつまずきを解消できた!という事例や難関大学に合格できた!という事例が多くなってきているのも事実です。

今回は、個別学習の中でも世界中から注目され、教育界では有名な High Tech Highのオンライン大学院に、この春日本人初の合格者となった高橋貴一さんをお迎えし、教師としてこれまで様々な生徒たちと接してきたご経験や、教師になってから大学院合格に至るまでのお話をいただき、また、これまで個別指導の学習塾を25年経営してきた、当校代表の鏑木との対談形式で、以下のような内容をテーマに、対談させていただきます。

【対談の内容】
1 生き方も学び方も、一人ひとり違っていい。

2 学校に頼らない学び方。

3 大学へ行こう!

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事