【海外進学を決意した高校生たちの夢を潰しにかかる自称プロ大人の被害相談があまりに多いので喧嘩売ってみた動画】!!

【海外進学を決意した高校生たちの夢を潰しにかかる自称プロ大人の被害相談があまりに多いので喧嘩売ってみた動画】※特定企業や団体の名前は出してないよ

⭐️特にアメリカの学部受験は日本で常識が成立するかしないかの時期なので、自称プロも多ければ被害者も多い業界なのです。そもそもそういう商売をしていない私のところに泣きながら駆け込んでくる高校生が本当に多いので、どうしても作らざるを得なかった動画でもあります。契約の前後で話が違うとか、サービスの内容がダメとかそういう普通の揉め事だけならまだしも、具体的にどんな酷いことを言われるかというと、ざっと挙げるだけでも

1. そんな点数じゃコミカレにしか受からない(実際は受かる大学たくさんあるし、コミカレに失礼)

2. 純ジャパだからそのルートは無理(実際は全然あり。高額な語学学校に行かせようと不安を煽るやつだったりする)

3. 日本や地元を愛せないようなら海外に行く意味がない(ほっとけ、知るか!!ちなみに日本大嫌い!と言うエッセイでも合格できた事例は多々ある)。

4. 費用は高いと思うかもしれないが相場もこんなもの(実際アメリカ国内の有名なコンサルでも50万円くらいでなんとかなることが多く、日本国内の予備校代とそこまで変わらない。

明らかに桁違いな額を要求するところは富裕層向けサービスだがクオリティが見合ってるとは限らない)。点数さえ足りてりゃほぼ確実に合格出来るカナダ、ヨーロッパ、オーストラリアなどとは違い、アメリカの難関大学は倍率がおかしい。結果的にどうなるかも誰も保証出来ないし、誰のせいにもできないから、納得したかどうかも占いと同じで本人次第だ。それに何億つんでも行かせたい家庭もあるからそういう富裕層向けに安心感を売りつけたりするサービスは詐欺じゃなければ、私からみたら「勝手にどうぞ」という立場なのよ。けど、私は1人でも多くの子を国外逃亡で自由にしたいし、そういう子たちの自信をなくさせたり、諦めさせたりする「自称プロ」は許せないので、海外進学を決意して、誰かプロに頼みたいなあと思ってる人は是非ご覧ください。被害者を増やしたくないので拡散もお願いします。リンクはいつも通りコメント欄!※ちなみに特定団体の名前出してないのは、忖度してるからではなく!ヤバい会社なんてこれからも出来ては消えていくに決まってるから、「あの会社じゃないから安心」とかじゃなく、自分でいいサービスなのかどうかを見極められる内容の方が役に立つからです。※まだカバーしきれてないパターンの被害たくさんあると思うので「困難あったけどあり得なくね?」みたいな体験談は是非コメント欄にどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事