マッキンゼー調査、リモート授業の効果は日本が最低?GIGAスクール構想で巻き返せる可能性も!!

リモート授業、対面授業に比べ学習効果は低下傾向

昨年世界各地の学校で導入が進んだリモート授業。開始1年が過ぎようとしているなか、その学習効果に関する調査報告が発表され関心を集めている。

マッキンゼーが2021年3月1日に発表したレポート「Teacher survey: Learning loss is global – and significant」だ。

2020年10〜11月にかけて世界8カ国の教師2500人以上を対象に、リモート学習の学習状況について聞き取りを実施。調査対象となったのは、オーストラリア、ドイツ、カナダ、中国、英国、フランス、米国、日本。

この調査でとりわけ注目されているのが、教室での学習と比較してリモート学習がどれほど効果的なのかを示すスコア。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事