「対面が一番かと言われれば微妙」東大生の75%がオンライン授業に満足する意外な理由って?

新型コロナウイルスの流行とともに急速に浸透した大学のオンライン授業。しかし、多くの学生からは「授業が身になっている気がしない」「施設利用や教員・学生との交流の機会が奪われている」といった不満が続出した。

 一方で、東大生の7割はオンライン授業に賛成しているという調査結果も発表されている。なぜ東大生はオンライン授業を肯定的に評価しているのだろうか。ここでは『オンライン授業で大学が変わる コロナ禍で生まれた「教育」インフレーション』(大空出版)を引用。授業環境の変化に苦心する大学生が数多く存在する一方、大半の東大生がオンライン授業に満足している理由を紹介する。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
<10名限定>『元コンサルの教員が語るアクティブラーニングの3つの壁を乗り越えるための超実践型ワークショップ』(教え方・授業力・授業づくり・学級経営・アクティブラーニング・ファシリテーション・TOK・懇親会)
英語教育全般
<10名限定>『元コンサルの教員が語るアクティブラーニングの3つの壁を乗り越えるための超実践型ワークショップ』(教え方・授業力・授業づくり・学級経営・アクティブラーニング・ファシリテーション・TOK・懇親会)
<10名限定>『元コンサルの教員が語るアクティブラーニングの3つの壁を乗り越えるための超実践型ワークショップ』(教え方・授業力・授業づくり・...