日本初、東北大学と米国ETSが英語教育に関する連携覚書を締結 - 世界をリードする研究大学としての新しい英語教育が東北大学で始まります !!

両者は、21世紀における高等教育機関における新たな教育のあり方に関し共通した認識を持ち、これからの時代を担う人材に不可欠な高度な英語力の育成に向けて、この度の覚書を締結するに至りました。
日本の大学において初となる本覚書に基づき、東北大学の全学教育では、ETSが開発・提供しているTOEFL®テストのコンテンツを学士課程1、2年次の英語教育の中心に据え、幅広い教養に裏付けられた論理的思考力・問題解決能力・発信力を涵養しグローバルな社会で指導的・中核的な役割を果たす人材を育成するために、新しいカリキュラムと教育方針に沿った英語教育を、令和2年度から開始します。
研究型大学の学生が世界で活躍するために必要な「一般学術目的の英語力」を培い、「読む・聞く・書く・話す」の4技能を統合的にバランスよく身につけるための学習や教育にとり、ETSとの幅広い連携は大きな意味を持つものです。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事