アカデミア同士の会話に重要な「たちつてと」!!

研究者は「さしすせそ」を使ってはいけない

会話には、「さしすせそ」が重要と言われています。

  • さ:さすがですね
  • し:知りませんでした
  • す:すごいですね!
  • せ:センスいいね
  • そ:そうなんだぁ〜

こういった会話の返し文句を知っていれば、会話が途切れないというものです。

これをアカデミアどうしの会話でやってはいけません。学者とはお互いを斬り合うように、学問の限界を削りだしていくような会話を!殺伐とした、急先鋒な会話を!するべきなのです

そこで「たちつてと」である

それでは「たちつてと」とは何か。

たちつてと

上図で示したように、

  • た:例えば?
  • ち:違いは?
  • つ:つまり?
  • て:定義は?
  • と:統計的な裏付けは?

の5種類である。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事