広島)福山市教委、英語学習で新システム導入!!

福山市教育委員会は今春、新しい英語学習の方法を一部の中学校で導入した。「ラウンドシステム」と呼ばれ、同じ教科書を繰り返し学ぶ手法。「聞く」「話す」「読む」「書く」の習得に効果があるとみている。

 市教委などによると、同システムは年間の授業で同じ教科書を繰り返して学ぶ。1回目では教科書の内容をリスニングでひととおり理解する。2回目では音声で聞いた内容を文字(単語、文)と一致させる。3回目では音読をする――などの内容という。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事