アルク、言語の継続学習を促す研究の支援を開始-「アルク語学教育研究支援制度」創設!!

アルクは、2019年に創立50周年を迎えたことを記念して「アルク語学教育研究支援制度」を創設します。当社が一貫して掲げてきたミッションは「地球人ネットワークを創る」。言語教育を通して、国や文化の異なる人々の間のコミュニケーション促進に貢献してきました。

当社は、言語知識の獲得とその運用能力育成を言語教育における車の両輪と捉え、さまざまな教材、研修、テスト、学習支援サービスを開発・提供して参りました。

海外の人と一緒に仕事をする日本人と訪日外国人が飛躍的に増えた今、継続的 学びを通して、知識の定着や運用能力を向上させる言語教育をさらに促進すべく、ここに「アルク語学教育研究支援制度」を創設いたします。

本制度のテーマは【継続学習を促す学習デザインの探求】です。 

(A)ICTを利用した教材や教授法、(B)次の学習行動を促すような評価とフィードバックの方法、(C)教室での効果的言語活動モデルなどの分野において、継続的学習を促す研究を進める方々を本制度は支援します。本制度を活用した研究の成果が、新たな教材、教授法、評価法などの創出につながることを期待しています。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事