「国際教育研究1(理論)」公開講座!!

詳細武蔵野大学大学院教育学研究科「国際教育研究1(理論)」では、
ゲスト講師をお迎えし、大学院生だけではなく、
興味関心のある高校生、社会の皆さまに公開授業を開催しています。
令和元年最初の「国際教育研究1(理論)」は、
2019年5月9日(木)18:00〜19:30に、
武蔵野大学附属千代田高等学院
新館4階ARC Academic Resource Centerを会場に、
NPO法人very50代表理事の菅谷亮介さんをお迎えし、
「新時代に知っておくべき3つのこと」と題してお話いただきます。
ふるってご参加ください。

内容:
・高齢者国家の功罪
・SDGsだけではない新興国の威力~かわいそうなのは日本人~
・テクノロジーが壊す権威~ゲームのルールが変わる~

講師プロフィール:
1979年東京生まれ。中央大学卒。 
高校2年生時、全国音楽オーディションで作曲部門で合格。
以後、大学生活を送りながらも7年間をavexグループなどで
プロミュージシャンとして活動。
一方で、大学時代からアジア諸国を中心に医療分野における国際協力の活動に没頭。
将来的にアジアで社会事業を興すことを決め、音楽の道を卒業。
デンソー、マッキンゼー・アンド・カンパニー(香港)などを経て、07年12月に帰国。
半年間の世界中の旅を経て、08年6月にNPO法人 very50を創業。 
以降、日本とアジア新興国を飛び回り“現場の実学”に基づく実践型教育の指南役として、
アジアのソーシャルビジネスの経営支援に取り組む日々。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事