THE大学ランキング日本版2018―「国際性」上位大学の理念と戦略(上)!!

THE大学ランキング日本版2018―「国際性」上位大学の理念と戦略(上)

「THE世界大学ランキング日本版2018」では総合ランキングに加え、「教育リソース」「教育充実度」「教育成果」「国際性」の各分野のランキングも発表された。その中でも「国際性」は私立大学が強みとする分野だ。一方で、近年は国立大学も力を入れ始め、総合ランキング上位校の順位変動にも影響を及ぼした。「国際性」上位の大学はどんな戦略の下で各施策に取り組み、どのような実績を挙げているのか。大学への取材を通して紹介する。

*「THE世界大学ランキング日本版2018」の結果はこちら
*ランキング指標の解説はこちら
*「THE世界大学ランキング日本版」公式サイトはこちら


●上位10大学の半数が入れ替わり、外国語大学3校が加わった

 「THE世界大学ランキング日本版2018」の「国際性」分野の指標と比重は、①外国人学生比率(5%)、②外国人教員比率(5%)、③日本人学生の留学比率(5%)、④外国語で行われている講座の比率(5%)の4つ。今回新たに③と④を加えて充実させた。  続き・・・


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事