活動レポート】複数校型合宿プログラム-犬島サマーキャンプ2017 久々の活動報告です! というのも、ここ半年はこのプログラムの準備に注力していたからでした。 タテイトの活動開始当初から目標としていた 「複数の学校の生徒を...

教員は聖職者だから、残業代は少なくていいのか? ◆見直すべき数字「4%」とは何か  今年7月に開かれたシンポジウムで、馳浩・元文科相が「4%の見直しも必要で、これについては年内に結論を得ることが自民党と政府の間で合意でき...

成毛眞が明かす AI時代に生き残るためのたった一つの条件〈dot.〉 今から10~20年後、約半分の職業が人工知能(AI)に取って代わられる時代が来るという。AI時代という、パソコンの登場以来の大きな変化に乗るためのカギ...

「未来の先生展2017」2030年に求められる 教育の本質から考えたい 香里ヌヴェール学院学院長/「21世紀型教育機構」理事 石川一郎氏に聞く ――ディスカッションのテーマは。 「2030年に求められる教育」だ。20世紀...

小学校で正式教科に 先生も英語力磨く 学生と指導法練る/語学研修に自主参加  2020年度に小学校で英語が正式教科となるのを前に、小学校教員らが英語力の向上に取り組んでいる。現役教員の多くは教職課程で英語を学んでおらず、...

日本の高等教育は「無償化」に値するか 東大は世界39位、京大は91位 また、現在の日本国内の高等教育が、果たして一律無償化のために膨大な国家財政を投入する価値があるものか、ということも改めて考えておく必要がありそうだ。 ...

医者にもリーダー教育が必要? 「専門バカ」はやがて伸び悩むという現実〈dot.〉 医師不足が叫ばれるなか、日本の医療の将来において、医師の育成も重要な課題となっている。『病院は東京から破綻する 医師が「ゼロ」になる日』(...

教員需要、10年後に半減の見通し 国立の教員養成大学の規模縮小へ 国立教員養成大のあり方を審議していた文部科学省の有識者会議は、各校に統合や定員の削減、他校との機能集約などの検討を求める方向で一致した。少子化により今後、...

◆2017年10月採用◆英語の非常勤講師を急募! 都心のアクセス良好な中高にて!週4日勤務!賞与あり!勤務曜日、職場環境などについてはお問い合わせください!!  続き・・・

60 Habbits You Formed In Japan That Will Never Work In Other Country Even though remembered afterwards, I don’...

✨第5回 NEW TREASURE WORKSHOP IN KYOTOの開催!
NT 研究 / 2015年2月21日

第5回New Treasure Workshop in Kyotoを3月14日(土)に京都橘さんを会場としてお借りし開催いたします。ワークショップの内容としては、シラバスやカリキュラムに関わる情報交換と、2~3校の先生方...

✨会員専用教材室の開設!
英語教育全般 / 2015年2月13日

会員専用教材室を開設致しました。公開可能な論文や教材などがダウンロードできます。IDとPWをご希望の方は、ESN研究会の会員登録をして頂き、お問い合わせください。また、このページに公開可能な論文や教材のご提供をお願いいた...

✨Hyogo Prefecture English Educational Workshop
英語教育全般 / 2015年2月12日

  兵庫県英語教育研究大会での発表報告が入りましたのでご報告致します。約100名の英語教師が集まり、1日をかけて研究会を実施しておりました。午前中は講演会、午後は6つの分野でワークショップが実施されました。その...

✨スカイプを使った英会話!
ICT 研究 , 英語教育全般 / 2015年2月3日

2月2日(月)の夕方にQQ Englishの杉原社長様とお会いしてスカイプ英会話とセブ島留学についてのお話をお聞きしました。まずは、スカイプでの英会話レッスンは、学校の授業ではなかなか実現できなかった「1対1の英語発信対...

✨Go Animateの講習会(予行)!
ICT 研究 / 2015年1月25日

1月25日(月)に立命館宇治中学校高等学校の外国語科の教科会にて「Go Animate!」の使い方講習会(予行)を実施致します。本校でも多くの先生方が現在このソフトで教材を作成中です。 この講習会が好評で、企業との協賛が...

✨TESOL理論の実践ワークショップ
英語教育全般 / 2015年1月22日

私立中高協会から講演会のお知らせです。 日時:2月20日(金) 18:00~20:00 会場:アルカディア市ヶ谷 会議室 演題:「TESOL理論の実践ワークショップ:Bridging the gap between th...