日本まずいぞ…インド系インターナショナルスクールで真の教育格差を目撃!
21世紀型スキル , ESN News , 国際教育 / 2016年10月26日

本日お伺いした学校では今年から日本人の募集は行っていませんが、インド系インターナショナルスクールは教育熱心な方の間では結構注目されていて、現代ビジネスのサイトにこんな記事もありました。 世界で勝ちたければインド人に学べ!   日本人枠に希望者が殺到するインド式インターナショナルスクールの魅力   特徴としては、英語がしゃべれるようになること、国際的な感覚が身につくことです。学校…

英国の教育カリキュラムが変わる?
21世紀型スキル , ESN News , ICT 研究 / 2016年10月23日

英国の教育カリキュラムが変わる? 科学技術委員会がAI技術中心の育成を提案 どうする、日本! 英政府機関、科学技術委員会(Science and Technology Committee)は従来型の学校教育が時代錯誤であるとし、「人間がAI(人工知能)より秀逸している分野に重点を置くべき」という新たな教育方針を打ちだした。 第4産業革命期に突入したといわれる近年、将来的に知識のもち腐れとなりかねな…

10月15日(土)鹿児島大学講演報告!
ESN News , IB 研究 , 国際教育 / 2016年10月22日

10月15日(土)鹿児島大学講演報告! 10月15日(土)に鹿児島大学で「多面的・総合的能力の育成と入試を考えるシンポジウム」が開催され、私も講演講師として参加してきました。鹿児島大学では中教審で示された学力の3要素を持つ多様な人材を受け入れるため、現在、入試改革の議論を進めているそうですが、そのキーワードとして「地域志向」と「グローバル志向」を掲げています。シンポジウムはこの2つの改革のキーワー…

国際バカロレアの認定校「今、日本に何校あるの?」
ESN News , IB 研究 / 2016年10月21日

★国際バカロレアの認定校「今、日本に何校あるの?」 国際バカロレアのプログラムは、全て導入することも、どれか1つのみ導入することも可能となっており、国際バカロレアの認定を受けている学校は、平成28年8月1日現在、世界140以上の国・地域において4,631校である。 日本における認定校は、下表のとおりである。また、学校教育法第1条に規定されている学校は、仙台育英学園高等学校、ぐんま国際アカデミー、玉…

ぐんま国際アカデミー 第4回イマージョン教育 シンポジウム2016!
ESN News , IB 研究 / 2016年10月21日

2016年11月26日(土) 第4回イマージョン教育/IBDPシンポジウムを開催します。 「英語イマージョン教育・IBDPシンポジウム」開催の意義  文科省の英語教育改革実施計画は 2008 年度に外国語活動として始まり、2020年の全面実施に向け「小学校3年生からの必修化」、「5年生からの教科化」、中学校では「授業を原則英語で実施」、高校では「英語で討論や発表が出来る能力を育てること」を目標に掲…

アクティブラーニング型高校物理始動!
21世紀型スキル , ESN News / 2016年10月20日

【授業公開します】 11/1(火)の午後に,東京都のアクティブ・ラーニング推進校の一つである、都立国立高校の大野先生はじめご一行が私の授業見学にお越しになります。大野先生は高校生物AL実践のトップランナーのお一人です。 この機会に,これまで授業見学をご希望されていた方にも授業見学をオープンし,集まった方々でこじんまりと情報交換と交流会などできたらなあと思っております。京都駅周辺で懇親会もする予定で…

TOKの取り組み紹介!
ESN News , TOK研究会 / 2016年10月20日

中学1年 第4回TOK授業を実施 「物事の本質を深く考える」(立命館宇治中学校) 9/30(金)・10/13(木)の両日、中1「清新の時間」においてTOK(Theory Of Knowledge=知の理論)授業を行いました。これはIB(国際バカロレア)のコア・カリキュラムの一つで、「答えのない問いに対して、互いに意見を出し合い結論を導き出す」活動が特徴です。中学では今年度から日本語で取り組んでおり…