ネイティブ英語講師派遣!

2016年12月17日

皆さま

はじめまして。私は、海外帰国子女教育専門機関JOBAの渋谷と申します。
長年海外で学習塾を運営する中で、日本の中学・高校の先生方と連絡を
密に取らせていただくようになり、今では生徒募集のお手伝いのみなら
ず、ネイティブ英語講師のご紹介や日本人の先生の私学へのご紹介など
もさせていただいております。
私自身も少し自己紹介させていただきますね。JOBAにはもう30年います。
シンガポール、ニューヨークの学習塾で国語と英語の教員をやっており
ました。久保先生とはニューヨーク時代からの長い長いお付き合いです。
趣味は食べ歩きで日本のみならず世界中のおいしいものを探して食すの
が大好きです。その分いつもダイエットをしていますが・・・。

本日は、最近いただくネイティブ英語講師に関するご質問の一例をみな
さまと共有させていただきます。
今後もこうした形で皆様のお役に少しでも立てたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

    *********Q&A**********

質問:なかなかよいネイティブ英語講師に巡り合えません。どうしたら
よいですか?

回答:とても多く受けるご質問です。悩まれているというお話を多く伺
います。
ネイティブの先生に対する学校の待遇や予算は本当にバラバラで、常勤
と同じようにしたり、非常勤扱いでコマ単価にしたり、または業務時間
で計算をしたりと千差万別です。予算についても同様で言い方は悪いで
すがピンからキリまで差が激しいというのが実情です。
ネイティブの先生同士は横の繋がりが大変強く、情報共有も活発です。
より良い条件の職場を見つけた際に、突然途中で辞めてしまったりとい
う最悪のケースもあります。

例えばIBの資格を持つ先生、母国の教員免許をお持ちの先生などをご希
望する場合、同じような人材を望む他の学校(国内のインターナショナ
ルスクールとも競合します!)と待遇面でも魅力がなければ、本当に良
い人材を確保することができません。

私たちは、刻々と変化するネイティブ英語講師の給与相場を把握してい
ますので、学校の求める人材像が現在どの程度のご予算ならよりよい人
材が獲得できるのかなどを具体的にアドバイスさせていただくことが可
能です。

今後ともよろしくお願いいたします。
ネイティブ英語講師のご紹介のみならず、日本人の先生の私学へのご紹
介、海外帰国子女の生徒募集などお困りのことがあればいつでもご連絡
ください。

 

株式会社アイウエア 海外・帰国子女教育専門機関JOBA
渋谷 毅 shibuya@iware.ne.jp
*******************************************************

コメントはまだありません