越境トークセッション「企業改革☓学校改革 風土が変われば成果は出る!」!!

越境トークセッション「企業改革☓学校改革 風土が変われば成果は出る!」

詳細

時代のパラダイムが大きく変わり、個人の生き方、働き方にも変化がみられはじめました。人々の価値観も変容し、幸せの定義も変わりはじめています。そんな時代の組織はどのようにあればよいのでしょうか?これまでのやり方では人は動かず、成果も出にくくなりました。トップの意思を迅速に、効率的にこなす機械型のチームではなく、一人ひとりの個性と能力を最大限に発揮して、互いに学び合い、高め合い、創発する生命型チームこそが、高い成果と永続的な発展を遂げられるのです。そのために、組織は何を大事にしたら良いのか、そして、その基盤となる組織の風土をどのように変えていったら良いのか、企業と学校の実際の事例を元に会場全体で考えていきます。

〇登壇者

田代浩和(常翔学園高等学校 教頭)

武田雅子(クレディセゾン営業推進事業部長(兼)戦略人事部 キャリア開発室長)

荒木貴之(武蔵野大学附属千代田高等学院 校長)

宮地勘司/コーディネイター(教育と探求社代表取締役 社長)

続き・・・