出口氏の実業界での豊富な経験と国際感覚、幅広い知見を評価しての決定!!

出口氏の実業界での豊富な経験と国際感覚、幅広い知見を評価しての決定

APUは、第4代学長にライフネット生命創業者の出口治明氏を選んだ。出口氏の実業界での豊富な経験と国際感覚、幅広い知見を評価しての決定だった。アジアの次世代リーダー育成を使命とし、89の国・地域から集った学生たちがキャンパスの中で切磋琢磨する、世界でも類を見ない国際的な大学の舵取りを任されることになった出口氏。「大学というものはこうだから」という既成概念にとらわれることなく、日本のグローバル大学のトップランナーとしてのAPUを、次のステージに導くことが期待されている。

将来国際的な仕事に就きたい。海外で自分の力を試してみたい。発展途上国を支援する活動をしてみたい。子供たちが抱いている漠然とした夢をより大きく膨らませ、実現に導いてくれる大学がある。変化の激しい時代の中で、どこに行ってもたくましく生き抜いていける強さと柔軟性を子供に身につけてほしいという、親の願いを叶えてくれる大学がある。89の国・地域から学生が集まる多文化環境の中で日々互いに切磋琢磨することで、子供たちがひと回りもふた回りも大きくなり、真のグローバル人材として育つ大学。それが立命館アジア太平洋大学(APU)だ。

続き・・・