【ラジオ対談】東大京大は滑り止めに?!教育の国際競争力と日本の課題!!

【ラジオ対談】東大京大は滑り止めに?!教育の国際競争力と日本の課題

人気社会派ブロガーちきりん氏との対談が実現!

日本屈指の進学校、開成高校で海外大学への進学者数が伸びている、という弊誌の記事を見て対談のオファーをくれた社会派ブロガー、ちきりん氏。

ちきりん氏は、対談の冒頭で「野球でいうところの大リーグを最初から目指してプロ野球の選手になるような、最初から世界で戦おうとする現象が日本の大学の教育分野でも起こってくるのではないか。今はまだ走りの段階で5年後位が本丸かなと思う。」と語りますが、実際はどうなんでしょうか?

2018年1月3日放送のTokyo FMタイムラインに、弊誌編集長の村田が出演しました!村田が出演したのは、人気社会派ブロガーのちきりん氏が2018年の注目分野として挙げた「教育の国際競争力と日本の課題」というテーマのラジオ対談。タイムスでは、当日の対談を文字起こしした原稿をお届けします!箕面高校実績1/11データ加筆

続き・・・