国際的な人材育成へ都立高サポート強化検討 都知事!!

国際的な人材育成へ都立高サポート強化検討 都知事

 東京都の小池知事は、都立高校について「世界で勝負できる学生を育てていきたい」と述べ、優秀な教員の確保などサポート体制の強化を検討していく考えを示しました。

 小池知事:「世界で勝負できる学生を育てて頂きたい」
 都立高校の在り方を議論する会議では、都立国際高校の校長が現状の取り組みや課題などを小池知事に説明しました。国際高校は去年、海外の大学への進学資格が取得できる国際バカロレアコースを設置し、今年度末に初の卒業生が誕生します。校長は英語で授業ができる優秀な教員の確保が今後の課題だと述べました。これに対して小池知事は、国際的に通用する人材育成のため、都としても教員の確保など前向きに検討する考えを示しました。 続き・・・