特別企画「IBについて理解を深める特別セッション」!!

平素より大変お世話になっております。
アオバジャパン・インターナショナルスクールの小澤です。
このたび「有志教員によるTOK定例学習会」では、東京学芸大学の「IB国語研究会」との共催にて、IB教育について理解を深める学習会を開くことにいたしました。2日間のセッションにおいては、TOK定例学習会の活動の紹介をはじめ、
IB校教員による授業実践の共有、IB教員養成コースの院生による報告などを企画しております。また、鷲山恭彦氏(元東京学芸大学学長・名誉教授)による特別講演も予定しております。
つきましては,次のとおり学習会を開催いたしますので,御多忙な時期とは存じますが,皆様に参会いただき、御助言を賜りたく,御案内申し上げます。
※本セミナーは国際バカロレア(=IBO)公認のセミナーではございません。
なお申込は下記のリンクよりお願いいたします。
また、紙面による案内文も添付にてお送りいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
特別企画「IBについて理解を深める特別セッション」
 【参加費・無料・要申込】
1 共 催:「有志教員によるTOK定例学習会」
       (代表:小澤 大心 Aoba Japan International School)
         「IB国語研究会」
      (代表:中村 純子 東京学芸大学)
  後 援:Aoba Japan International School
      ESN英語総合研究所
2 日 時  平成 29 年 12 月 22日(金)~23日(土)
3 詳 細:<12月22日>会場:東京学芸大学 施設:小金井クラブ
                 15:00 ~ 17:00「TOK定例学習会の活動:授業作りの視点」(小澤大心)
                 18:30 ~ 懇親会・教員同士ネットワーキング作り(*希望者のみ:参加費5000円)
     <12月23日>会場:東京学芸大学 施設:C棟102教室
     09:30 ~ 11:30 特別講演:鷲山 恭彦 氏(元東京学芸大学学長・名誉教授)
                                             「教科横断的な学びについて(文学研究者の立場から)」
        13:30 ~ 14:30 武藤 哲司 氏(ぐんま国際アカデミー中高等部)
            「理科教育で使える TOK の考え方とは」
                    14:50 ~ 15:50 福島 浩介 氏(英数学館高等学校 国語科・DPコーディネーター).
                                             「TOKの授業実践について:英数学館における事例共有」
                    16:00 ~ 16:30 佐野 武 氏(玉川大学教育学研究科IB研究コース2年).
                                             「IB教員養成コースでの学びについて(大学院生の立場から)」
 *当日のセッション内容に関しましては、多少の変更が生じることもございますので、
  あらかじめご了承ください。
4 場 所  東京学芸大学 小金井キャンパス
         (〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
有志教員によるTOK定例学習会では、サイボウズLiveを活用して情報発信をしております。ご希望の方は下記よりご登録ください。(登録無料)
「サイボウズLive:TOK教育実践フォーラム」
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
アオバジャパン・インターナショナルスクール
小澤 大心

Kokoro Ozawa  (IB Japansese Teacher / Blended Learning Specialist)

Aoba-Japan International School
7-5-1 Hikarigaoka, Nerima-ku
Tokyo 179-0072 Japan
TEL 81-3-6904-3102   FAX 81-3-5997-0091
Email  kokoro.ozawa@aobajapan.jp