【東大PEAKに迫る①】PEAK生が語る、制度の利点・欠点とは?

【東大PEAKに迫る①】PEAK生が語る、制度の利点・欠点とは?

PEAK(ピーク)について、どのくらい知っているだろうか? PEAKが比較的新しい制度であることや人数が少ないことが影響してか、東大生の中でもPEAK制度の理解は進んでいないように思われる。今回はPEAK生への取材を通し、PEAKの利点・欠点について考えていきたい。

(取材・宮路栞)

 

そもそもPEAKとは?

 

PEAKとはPrograms in English at Komaba(教養学部英語コース)の略称だ。2010年3月の『東京大学の行動シナリオ FOREST2015』の中の「世界から人材の集うグローバル・キャンパスを形成し、構成員の多様化を通じ、学生の視野を広く世界に拡大する」という重点テーマの具現化を目指したもので、その名の通り全授業が英語で行われる。  続き・・・