魅力的な「学校」づくりを通じて持続可能な地域をつくる。学校魅力化プラットフォーム・岩本悠!!

魅力的な「学校」づくりを通じて持続可能な地域をつくる。学校魅力化プラットフォーム・岩本悠

地方の衰退や、少子高齢化、子どもの貧困など、様々な社会課題に対して、革新的な手法を用いて解決しようと活躍するソーシャルイノベーターが全国で活躍しています。

11月17日からは、日本財団が主催する「ソーシャルイノベーションフォーラム」が開催される予定で、全国で活躍するソーシャルイノベーターが一同に会するイベントとなっています。

過疎の「学校」が変わることで、地域を盛り上げる

ソーシャルイノベーターとして注目されるひとりが、「教育魅力化による地方創生プロジェクト」を実施する岩本悠さんです。

2006年に人口約2400人の島根県・海士町に移住し、過疎に悩む島で、や地域住民とともに、学校を「魅力化する」取り組みを行ってきました。  続き・・・