首相「世界中から学生を」、地方大学改革を指示!!

首相「世界中から学生を」、地方大学改革を指示

 安倍晋三首相は17日、地方創生の具体策を検討する「まち・ひと・しごと創生会議」で各省に地方大学の改革を指示した。「先端科学や観光、農業などの分野で世界中から学生が集まる地方大学づくりを進めていく」と指摘。地方創生の基本方針をまとめた総合戦略の年末の改定に向け「各省一丸で検討を進めてもらいたい」と述べた。

 首相は地方の人口減少に歯止めがかからない現状を踏まえ「地方こそチャンスがあると若者が感じられる政策を進める必要がある」と強調した。

 現在の総合戦略は東京一極集中の是正を重要課題とし、2020年に東京圏と地方の人口の転出入を均衡させる目標を定めている。東京圏への転入超過の傾向は変わらないが、改定版でも目標は維持する方針だ。東京23区内にある大学の定員増の抑制や、地方大学振興のための新たな交付金の創設を盛り込む見通し。  続き・・・