楽天、教育機関や企業・団体向け 英語教育コンサルティングサービスを本格的に提供開始

- ダイハツ工業株式会社CS本部、同志社中学校等において導入 -

 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、総合英語学習サービス「Rakuten Super English」において、教育機関(学校・塾)や企業・団体向けに行う英語教育コンサルティングサービスを本格的に開始しました。本日より、同サービスを紹介する専用ページ(https://english.rakuten.co.jp/biz/)を開設しています。

「Rakuten Super English」は、テクノロジーを活用した実用的な英語学習や新しい学習スタイルを提案するサービスで、これまで主に英語学習者向けに英語力向上を支援するツールやサービスを提供してきました。また、教育機関や企業・団体に対しては、楽天が社内公用語を英語にすることで培ってきた経験やノウハウを活用し、英語活用や英語力向上に向けた取り組みを支援してきました。今回、法人からのニーズの高まりから、支援内容・方法をより体系化し、英語教育コンサルティングサービスとして正式に提供することとなりました。なお、ダイハツ工業株式会社CS本部や同志社中学校等においては、本サービスを先行導入いただいています。  続き・・・


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事