日本の教育はどう変わる?~アクティブ・ラーニングの実践者に聞く~!!

2017年11月14日

日本の教育はどう変わる?~アクティブ・ラーニングの実践者に聞く~

2020年に向けて改革が進む日本の教育。今後、日本の教育はどのように変わっていくのでしょうか?
今回は、「アクティブ・ラーニング」や教育改革に向けて保護者がやっておくべきことなどを、私立中高一貫校の学校長を務める石川一郎さんにうかがいました。

アクティブ・ラーニングとは正解のない問いに向き合うこと

アクティブ・ラーニングは現在、2020年に向けて行われる教育改革の話題と併せて、よく取り沙汰されています。私は1980年代のバブル景気の頃に教員になったわけですが、生徒さんたちに勉強を教えるなかで感じたさまざまな気づきや、あるいは「日本の教育はこのままでいいのか」という思いが、子どもが興味を持って自分で考える機会をつくり、それが生きていくためのスキルにつながるような教育への関心につながっていきました。それらがアクティブ・ラーニングに取り組むきっかけになったのです。  続き・・・


コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。