ジェフリー・サックス教授と語るSDGs白熱教室~持続可能な社会の実現に向けて若者ができること~!!

2017年11月13日

ジェフリー・サックス教授と語るSDGs白熱教室~持続可能な社会の実現に向けて若者ができること~

開催日時 2017年11月29日(水曜日)11時15分から13時00分
開催場所 上智大学四谷キャンパス 6号館(ソフィアタワー)3階307教室
東京都千代田区紀尾井町7-1(JR・東京メトロ四ツ谷駅より徒歩5分)[地図はこちら]
イベント内容
ジェフリー・サックス教授

私たちが暮らす今日の世界は、グローバル化が進み、AI等の科学技術の進歩、災害、テロや紛争の頻発、高まるナショナリズムなど、急速に変化しています。そのような中、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」が2015年9月に国連で採択されました。「誰一人取り残さない」世界を実現しようとするこの目標は、先進国・開発途上国の政府、市民社会、ビジネス、アカデミアが主体となり、貧困撲滅、地球環境の保護、経済の発展の実現を目指しています。

今回の白熱教室では、世界的に著名で、SDGs推進のために精力的に活動を続けられているジェフリー・サックス教授をお招きします。教授とのディスカッションを通じて、今後SDGs達成に向けた行動の主役となり、またその成果を享受する若者が、世界をどのように捉え、世界を変えるために何ができるのかを考えていきます。サックス教授と学生の皆さんによる活発な白熱教室となることを期待しています。

プログラム

11時15分~13時(11時開場・受付開始)
「ジェフリー・サックス教授と語るSDGs白熱教室」
講師:ジェフリー・D・サックス教授
あいさつ:JICA理事長 北岡伸一
上智大学長 曄道佳明
進行:上智大学特任教授 春原剛
※会場の都合上、途中入退場はお断りする場合がございますので予めご了承ください。

講師紹介

ジェフリー・D・サックス教授
コロンビア大学教授。国連事務総長特別顧問としてSDGs策定に携わり、持続可能な開発ソリューションネットワーク(SDSN)ディレクターを務める。TIME誌「世界に最も影響力のある100人」に2度ノミネートされ、著書「貧困の終焉(2005)」はベストセラー。

共催

独立行政法人国際協力機構(JICA)、上智大学

言語

日本語、英語(同時通訳あり)

参加費

無料

定員

300名
座席数が限られておりますため、定員を超えた場合はお断りする場合がございます。

留意点

本イベントは、録画の上JICA研究所のウェブサイトに掲載される可能性がございます。また、取材のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性もありますので合わせてご了承ください。

※上智大学の学生・関係者向け申し込み

上智大学の学生・関係者はこちらからお申し込みくださいますようよろしくお願い致します。

問い合わせ 独立行政法人国際協力機構 企画部・JICA研究所(担当:岡崎・一木)

メール:ditas-rsunit@jica.go.jp

申し込み方法 下記より、お申し込みください。

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。