ウォズが学校を創設!Apple共同創業者が目指す未来の教育プラットホーム!!

ウォズが学校を創設!Apple共同創業者が目指す未来の教育プラットホーム

ウォズニアック氏、本気です。

Appleの共同創業者の一人であるスティーブ・ウォズニアック氏が、高度なコンピュータ技術者の育成を目的とした教育プラットホーム「Woz U」を設立することを発表しました。

Woz Uってどんなもの?

Woz Uの公式ウェブサイトによると、

Woz Uはアリゾナ州のスコッツデールに本社を構える、政府、大学などの教育機関、企業、非営利団体と連携して科学技術に基づいた次世代のイノベーターを育てるための教育プラットホーム。

そして世界で活躍するために必要な技術のギャップを埋め、科学技術をベースとした未来の起業家、そして業界のソートリーダーとなるべき人材を育てることをミッションとして掲げています。

ウォズニアック氏の教育に対する思い

エンジニア出身のウォズニアック氏の教育に対する情熱が始まったのは最近のことではありません。Distinguished Speakers Seriesでのスピーチのように、エンジニアにならなかったら小学校の教師になりたかったと語っているほど。

実際に彼は「Steve Wozniak Was My Computer Teacher in 1995」のように学校で子供達にコンピュータの授業を行っていたこともあるのです。

さて、今回「Business Wire」に掲載されたプレスリリースの内容によれば、ウォズニアック氏は今回のWoz Uの設立にあたり、長年の教育者としての経験から感じたことについて以下のように述べています。   続き・・・