学費は“出世払い”でOK 入学希望者が殺到した米大学の正体

学費は“出世払い”でOK 入学希望者が殺到した米大学の正体

 学費は出世払い、在学中の支払いは不要──そんな一風変わった大学が、米国にある。

 日本でも社会問題化している「奨学金制度」。学費の高騰、非正規雇用の増加による収入の低下などから、返済に悩まされる人は少なくない。

【画像】「出世払い大学」の創業者

 学費が高額なことで知られている米国でも、学資ローンは深刻な問題だ。学生が卒業時に抱える学資ローンの平均残高は3万4千ドル(約380万円)に上り、4400万人もの米国人が返済途中だという。

 そんな米国・サンフランシスコでとあるスタートアップが9月に開講した教育機関「MissionU」は、入学時に支払う学費がなんと無料。しかも、既存の大学では珍しい、社会に出て本当に必要とされるスキルが身につくよう企業がカリキュラムを監修している。入学希望者が殺到したわけだが、一体どのような仕組みで運営されているのだろうか。 続き・・・


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事